口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

口底部の風船のような膨らみ

年齢 性別 相談日
40代 男性 2012年11月4日

【相談者】2012年11月4日  M

娘10才の子なんですが、舌の下の真ん中の線の片側に三センチほどに膨らんでいるのを言ってきました。風船のようにです。痛みなどは何もないです。結構大きいので心配です。宜しくお願い致します。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

舌の下の部分を口腔底もしくは口底といい、この部分に生じるできものを「ガマ腫」と呼びますが、病名に「腫』という字が入っていても腫瘍ではありません。口底の粘膜下には「ワルトン管」という唾液が通る管が後方から前方へ走行しており、この管が傷ついて唾液が周囲に漏れ出して膨らんだ状態がガマ腫です。

治療法としては、唾液が漏れ出しているワルトン管の傷口を見つけ出して封鎖することですが、実際に行うのは困難です。そこで、ガマ腫の表面の粘膜を切り開き、唾液がこの部分に溜まらないようにする方法が、ガマ腫に対する標準的な治療法となります。

もちろん粘膜を切開すれば、溜まっている唾液が外に出て腫れは治まるのですが、しばらくすると傷口がくっついて塞がり、再び唾液が溜まる場合があります。そのため、切開した粘膜を周辺の粘膜に縫い付ける「タイオーバー」という方法で再発を防止します。

しかし、万一口底部の膨らみが硬い場合は腫瘍が疑われるため、病変部を切除(摘出)して診断を受ける必要があります。

【相談者】2012年11月8日  M

こんにちは。ありがとうございます。ガマ腫ですね。検索したら、同じでした。大きな病院に行く為には紹介状が必要なんですが、その前に何科に受診したらいいですか?近くの耳鼻咽喉科で有名な開業医の先生に見てもらおうと思ってるのですが、歯科の方がいいですか?

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

耳鼻咽喉科で対応して頂けると思います。