口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

一ヶ月前から舌の先が痛痒い状態が続いています

年齢 性別 相談日
10代 男性 2012年11月10日

【相談者】2012年11月10日  YM

中学生の男子です。舌の先が一ヶ月前くらいから、痛痒い状態が続いています。痛痒い部分が少し白くなっています。皮膚科に行きましたが、原因が分かりません。口内炎の市販薬を飲んでいますが、効果がありません。どうしたら良いでしょうか。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

舌の先が白くなり、粘膜が荒れている状態であると推察します。舌が荒れる理由には貧血やビタミン不足、亜鉛不足など、さまざまな原因があります。血液検査で異常が見当たれば、それらの治療が必要となります。

口呼吸があれば、舌が乾燥するため粘膜が荒れて痛みますし、歯ぎしりや食いしばりで舌を歯に押しつける癖がある場合もまた、痛むことがあります。他にも舌を噛む癖、虫歯や歯の破折、詰め物の不適などでも舌尖が荒れてしまいます。

原因が不明でも、口内炎用のうがい薬や塗り薬には痛みを和らげる効果がありますし、漢方薬の内服も有効です。

【相談者】2012年11月14日  YM

回答ありがとうございます。近くなので、もっと悪くなるようであれば、診ていただこうかと思います。