口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

舌を噛むことが増え血豆みたいなのが出来ました

年齢 性別 相談日
50代 女性 2015年6月15日

【相談者】2015年6月15日  K

よろしくお願いいたします。2年くらい前からでしょうか、舌を噛むことが増え、去年2回、今年はもう3回噛みました。3回目は舌先を内出血程度でしたが、後は出血して血豆みたいなのが出来ました。

ちょうど、ひと月ほど前噛んだ時は出血は数時間続き、ティッシュやガーゼを噛んだりしてました。出血止まった後は赤い血豆みたいなものができ、ちょっと白い小さいものもありました。傷は治り見た目もわからないんですが、うがいなど水を含みクチュクチュしたり、飲み物を飲むとき?違和感あり治りません。すごく気になります。

歯の治療中で医師に噛むのは歯並びに関係ないかと聞くと、そうなら毎日噛むはず!だし噛むならもっと先の方!と言われ舌がうまく動いてないからじゃないか?頭の方じゃない?と言われました。

最近は舌を噛むのが怖くて恐る恐るたべてます。舌を噛みやすい原因、このうっすら白いもののあたりの違和感なんでしょうか?場所は真ん中よりちょっと左側です。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

舌を噛む理由、とりわけ常時起こるわけではないことの理由の究明は大変困難です。年齢的な筋力の衰えにより舌を噛みやすくなったのかもしれませんし、協調運動障害といわれる脳の外傷や感染、腫瘍が原因でこのような問題が生じるケースもあります。また、薬の副作用の可能性も否定できないでしょう。

粘膜が白く違和感があるという状態は、噛むことにより粘膜の厚みが増して白くなっているのではないかと推察します。他には舌苔や口腔カンジダ症、白板症、扁平芳癖で白くなっている可能性もあります。違和感については、傷によるひきつりや神経損傷による可能性が考えられます。