口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

リンパマッサージ後に生じた耳下部の痛み

年齢 性別 相談日
30代 女性 2015年7月29日

【相談者】2015年7月29日  A

先々週の日曜日にリンパマッサージをしに行きました。顔と体やりました。その後から左右耳下が酸っぱいものを食べるときゅーっと痛くなります。食べ続けると痛みはなくなります。腫れてる感じはなくて耳下を押すと少し痛い感じです。

2年前におたふくをやったのでおたふくは無いだろうし…マッサージの後遺症みたいな感じなんでしょうか?

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

耳の下の部分には唾筋、顎二腹筋、内側翼突筋、胸鎖乳突筋、広堅筋といった筋肉があります。また、耳介前リンパ節、頸動脈、顎静脈といった組織もあります。リンパマッサージにより、これらの組織が損傷し、痛みが生じた可能性があります。元々これらの組織に何らかの炎症があったのであれば、マッサージ後に症状が明確になったということかもしれません。

ここで「酸っぱいものを食べるときゅーと痛くなる」「食べ続けると痛みがなくなる」という点に注目すべきだと思います。このような症状は耳下腺から口腔内に唾液が出にくくなると生じます。正常であれば耳下腺で産み出された唾液がステノン管を通って頬粘膜にある耳下腺乳顎部から口腔内に分泌されます。耳下腺やステノン管に細菌感染や唾石が生じるのです。

元々このような細菌感染や唾石があった場合にはリンパマッサージの刺激が耳下腺に強く加わり過ぎると炎症が起こり痛みが出たとしても不思議ではありません。