口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

舌の裏がゴロゴロして気になる

年齢 性別 相談日
50代 女性 2015年3月22日

【相談者】2015年3月22日  M

はじめまして、どうぞよろしくお願い致します。舌の裏がゴロゴロして気になり鏡で見てみると、ぽつんと1ミリ位の水泡ができて違和感を感じてつい無意識に舌で触ってしまい潰れてしまいました。その水泡を鏡で覗いて見た時左側のほっぺの内側に血豆ができていました。潰れてしまった水泡と血豆は口の中を噛んだ記憶もないのにできてしまいました。それぞれの原因や病気などの心配はないのかお答えいただけますと助かります。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

舌の裏側に発生し、触れると潰れてしまったできものは粘液のう胞であると推察します。舌の裏側の粘膜下には多数の小唾液腺が存在しますが、これらが何らかの理由により傷つくと唾液が周囲に漏れ出して溜まり、膨れて粘液のう胞となるのです。

既に潰れてしまったということから、今のところ特に対処する必要はないでしょう。ただし、残念ながら粘液のう胞は繰り返し再発するケースが多い病気で、その場合にはのう胞を切開して摘出するだけでなく、傷ついている可能性がある周囲の小唾液腫も一緒に摘出する必要があります。

血豆は粘膜を噛んだり傷がついたりした結果、内出血した血液が粘膜下に溜まって生じます。噛んだ記憶がなくても、夜間無意識のうちに噛んでしまったのかもしれません。血腫は放置しても自然に治るため、特に治療の必要はありません。また、血腫と外見上間違えやすい血管腫の場合は、手術による摘出や液体チッ素で凍らせて取り除く治療を行う必要があります。

【相談者】2015年4月1日  M

先日は下の裏にできた水泡と血豆のご回答ありがとうございました。今の所心配が無い様なので安心しました。初めて下の裏に水泡が出来てビックリしてご相談させて頂きました。本当に助かりました。