口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

舌の先左側表面が少し痛い様な感じがします

年齢 性別 相談日
40代 女性 2015年10月29日

質問

舌の先左側表面が5ミリ程度円形状にツブツブがなくなり、つるっとした表面になり、少し痛い様な、知覚鈍麻の様な感じに、おそら2~3年前よりなります。ツブツブもあり痛み等の症状がない時期もあります。

目をつむり舌を触ったり、しこり等がないか確認しましたが、素人ながら他部分と変わりないと思います。ただ何時も同じ場所になり、大きくはなっていないようですが、歯並びが悪く刺激しているのか、他に何かの病気の可能性があるのか、気になるためメールさせて頂きました。診察して頂いた方が良いでしょうか。宜しくお願い致します。

回答

舌が痛む病気を舌痛症といいます。舌痛症はドライマウスやカンジダ症、細菌感染、鉄欠乏症、亜鉛不足、歯ぎしりや食いしばり、脳梗塞など特定の原因があるものとないものとに分かれます。

原因がはっきりしないタイプは舌神経に何らかの異常が疑われ、ストレスなどの心理的、社会的要因が何らかの影響を与えている場合もあります。

痛む部分の粘膜が円形状に変化したり、元に戻ったりするようですが、これはその部分に歯が当たって変化したり、歯並びの悪さも関係しているかもしれません。また、歯ぎしりや食いしばりがあると舌を歯に押し付けやすくなります。

どのような問題があるのかについては、舌の状態を実際に診察してみないとお答えできません。一度、歯科か口腔外科、耳鼻咽喉科を受診されることをお勧めします。"