口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

扁桃腺あたりの血豆のような黒いもの

年齢 性別 相談日
20代 女性 2010年3月7日

【相談者】2010年3月7日 20代 女性 MM

ご質問させていただきます。父のことなのですが、口の奥、扁桃腺の左付け根あたりの血豆の様な黒いモノがあり、つばを飲み込んだりすると痛いそうです。母曰く、2年くらい前からあるが、こんなに大きくはなかったとのコトでした。今日、私がみた時はビックリするくらい大きかったです。直径2㎝~3㎝くらいはありそうでした。

病院に行って調べてもらってと言っても行かないと言います。どんな病気が考えられるか心配でしたので質問させて頂きます。よろしくお願い致します。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

粘膜下で内出血して生じる血豆(血腫)は黒いできもの(腫瘤)ですが、しばらくすれば色も腫れもひいて治ってしまうものです。従って単なる血豆ではなく、他の病気のために表層で内出血して血豆ができているのかもしれません。考えられる可能性としては、次のようになります。

色素沈着症悪性黒色腫扁桃周囲膿瘍肉芽腫中咽頭ガン血管腫血管腫以外の良性腫瘍

病変の大きさから、早期に診察を受けられることをお勧めします。

再発を防ぐために腫瘍だけでなく同時に周囲の骨も削除します。削除する骨の量を多くすればするほど再発しにくくなりますが、その分神経や歯が犠牲になることが多くなります。とにかく、再発を防ぐためには手術の際に大きく骨を削り周囲の歯を抜いてしまうことが有効です。

残念ながら手術以外の方法で再発を防ぐものはありません。悪性ではないので抗がん剤や放射線治療も役にたちません。漢方薬も再発を直接抑えることはないでしょう。結局、再発予防の有効策はないので、再発した時に確実に見つけて対処するというスタンスを取るしかありません。今後10年程度は定期的にエックス線写真を撮って監視していく必要があると思います。