口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

舌の違和感と味覚の異常

年齢 性別 相談日
男性 2016年10月5日

【相談者】2016年10月5日  G

舌の違和感に混乱しています。何かアドバイスいただけたら助かります。現状を説明します。舌の表面に鈍い、ヒリヒリするような違和感を感じたのは2週間ほど前です。鏡で舌を見てみると、横から裏にかけての部分にプクッとした膨らみがあるのに気づきました。膨らみは中心が赤く血液の色をしています。

悪い病気では…と、あわてて耳鼻科に駆け込みました。診断結果は1秒くらいみただけで、「口内炎の初期」と言われ薬を出されました。口内炎と言われても、痛みはまったくありませんのでどこか腑に落ちませんでした。

2、3日してかかりつけの歯科医に聞いてみましたが、歯科医の先生は丁寧に舌全体をみてくれて、「舌の裏側なんて、こんなぼつぼつしたものたくさんあるから気にしない!口内炎ではないですが、まったく問題ないですよ!」と言われました。

安堵感はあったのですが、そこから1週間ほどすると、舌の表面のヒリヒリ感にプラスして苦味を感じるようになってきました。なんとなく舌の表面が全体的に白っぽいような気もします。気のせいかもしれませんが…。

ヒリヒリ感も苦味もそこまで苦痛というわけではないので、我慢しろといわれれば我慢できます。ただ、やっぱり悪い病気では?とか考えると、このヒリヒリ感や苦味が苦痛になってきます。

このような状態なのですが、私はどうしたらよいのでしょうか。もう一度耳鼻科へ、もう一度歯科医へ、または別のクリニックへ…いくつか選択肢はあるのですが、どうすべきなのか悩んでいます。

ちなみに、耳鼻科も歯科医も後日きてとは言われていません。一応、舌裏のプクッとした膨らみの写真も添付しますので、専門家の樋口先生のお立場からアドバイスをいただけると非常に助かります。長文失礼しました。

height="135"

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

舌の違和感が生じた後に絶縁から下面にかけての膨らみが気になるようになったということですね。耳鼻咽喉科と歯科の2か所で重大な問題を指摘されなかったという点から考えて、その膨らみは特に問題となるようなものではないと推測されます。

膨らみについてはそのままにしておいてよいとして、最初から生じている舌の違和感やその後に生じた苦味はなぜ生じているのでしょうか。この質問の内容からその原因を言い当てることはできませんが、幾つかの検査を進めてみてはどうかと思います。

その検査とは唾液検査、カンジダ検査、血液検査、心理テストといったものです。このような検査を行えば何らかの異常が明かになるかもしれません。必要があれば病理組織検査を受けることも考えられます。

確率は低いのですが、脳腫瘍や脳梗塞といった頭蓋内の病変の影響が舌に生じることもあります。神経内科や脳神経外科で診てもらうことも検討されてはどうかと思います。

特に原因がなくても舌の違和感や味覚の異常が生じる場合もあります。原因の探求はひとまず置いておいて漢方や抗不安薬、抗うつ薬などで症状を改善するという治療もあります。

症状は特に支障がなくても、何か重大な問題が隠れてはいないかと無性に心配になる病気があります。これを心気症といい、心療内科や精神科で治療を受けることができます。

【謝辞】2016年10月7日  G

樋口先生、ご丁寧なアドバイスありがとうございました。今後の方針の軸にさせていただきたいと思います。ありがとうございました。