口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

埋伏した左上2番の抜歯

年齢 性別 相談日
30代 女性 2011年2月9日

【相談者】2011年2月9日  30代 女性 H

はじめまして。こんばんわ。8歳の息子についてご相談いたします。左上2番の永久歯が生えてこず、近くの口腔外科に見てもらいました。(レントゲン・CT・3D)

形がいびつなまま大きくなっており、全身麻酔の手術で抜歯します。過剰歯では無い為抜いてしまうと一本少ない状態になります。抜いた後は経過観察です。と言われました。やはりこの方法しかないのでしょうか?親子共々不安でしかたありません。よろしくお願いいたします。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

左上2番が埋伏したまま生えてこないということですが、歯が曲がるなどで生えてこない状態になっているのでしょうね。生えてこないまま放置しても抜歯しても、歯が1本少ない状態の歯並びであることに違いはありません。

このままにしておいて生えて来る可能性は低いと考えられますが、その点について担当の先生の意見を聞かれましたか。たとえば、矯正装置を取り付けて引っ張り出すことも不可能であるといわれたのでしょうか。また、このまま放置しておくと歯並びが悪くなることが予想される状態なのでしょうか。

上記の点について、詳しく相談されることをお勧めします。その上で、抜歯するメリットの方が大きいという判断が下された場合には従うべきでしょう。