口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

唇の裏側の粘膜が剥けます

年齢 性別 相談日
40代 女性 2011年2月16日

【相談者】2011年2月16日  40代 女性 HY

何科の病院に行けばよいかわからずご相談いたします。最近頻繁に唇の裏側の粘膜(上下とも)の皮が剥けます。白くなって自然に剥け、ひりひりとした痛みもありま す。ビタミン剤を飲んでみましたが改善されません。これはどこか悪いのでしょうか?病院へ行く場合、口腔外科のある病院じゃないとわからないでしょうか?

また下の側面に歯痕があるのですが、舌癌が心配です。このまま放っておいてよいものでしょうか?よろしくお願いいたします。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

お話のように唇の粘膜が剥げる病気を「剥離性口唇炎」といい、空気が乾燥するこの時期に生じやすい病気です。ストレスやホルモンとの関係が疑われるものの、はっきりとした原因は現在までわかっていません。

治療法はまずビタミンを摂取すること、そして乾燥を防ぐことです。気になるからといって繰り返し舐めていると、悪化するので注意が必要です。

また、舌の側面の歯痕について舌ガンへの移行を心配されていますが、そのような心配は無用です。舌ガンの危険因子の第一は喫煙ですが、飲酒やスパイスの過度な摂取もガンとの関連が疑われています。

ただし、舌痕とは舌の側面に歯型がついてギザギザした状態をいい、しこりや潰瘍を伴う場合は舌痕ではなく舌ガンの可能性があるため要注意です。

【相談者】2011年2月19日  40代 女性 HY

早速のご回答ありがとうございました。的確なご診断をいただき、とてもよくわかりました。歯痕ですが、単なる歯の痕だけではなくしこりとまではいかないのですが、少しだけ白く固くなっている部分があります。喫煙・飲酒はまったくありませんが、これは1度受診をした方がよいでしょうか?またその場合は口腔外科に行った方はよいですか?よろしくお願いいたします。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

硬くなっている部分について、ガンの可能性がないとは言い切れません。やはりメールでは判断できないため、口腔外科を受診されることをお勧めします。

【相談者】2011年2月21日  40代 女性 HY

ご回答ありがとうございました。子供の時に歯科矯正したのですが、大人になって元に戻ってしまいどうしても気になる部分があって、よく舌で押してしまうのです。その為舌に浅いですが傷ができる事がよくあって、舌癌を心配していました。浅い傷でも舌癌の原因になる可能性はやはりあるのですよね?舌癌の診断は一般の歯科でもできるのでしょうか?度々で申し訳ありません。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

浅い傷が舌ガンになる可能性はほとんどありません。進行した舌ガンの場合は特徴があるため歯科医なら誰でも診断できると思いますが、初期の舌ガンは見慣れていないとわかりにくく、経験のある口腔外科医にかかる方がよいと思います。

【相談者】2011年2月22日  40代 女性 HY

度々のご回答ありがとうございました。大変恐縮なのですが、もう一つだけ質問させてください。

子供の頃に矯正で治した歯(上の前歯から2本目の歯)が何度治しても元に戻ってしまいます。具体的には捻転して内側に入ってきてしまうのです。矯正時に永久歯を2本抜いているので隙間があり、どうしても元に戻ってしまうようです。歯にかぶせ物をして大きくし隙間を無くせば入らないと言われ、数年前にそれもしたのですがやはりだんだんと動いているのがわかります。その為にとても気になり、ついいつも舌で押してしまいます。

こういった歯の場合どうすればよいでしょうか?また矯正をしてもその歯だけは元に戻ってしまうと思うのです。戻る為に軽い痛みがあるのと舌癌の心配があるので悩んでいます。 よろしくお願いいたします。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

矯正治療できれいに歯並びが直ったのに、装置を外すと後戻りしてしまうことがあります。唇や舌、頬の筋力のバランス、上下の歯の接触の具合などで後戻りが起こると考えられます。これらの点を改善するか、隣の歯と何らかの方法で連結することが必要だと思います。

舌で歯を押し続けたとしても舌ガンになることはないと考えられています。心配しなくても大丈夫です。