口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

舌小帯短縮症

年齢 性別 相談日
40代 女性 2011年3月12日

【相談者】2011年3月12日  40代 女性 U

16歳の息子ですがかつぜつがあまり良くありません。舌が短く先がひきつっているような感じがします。ハート舌というのでしょうか この年齢で治るでしょうか。もし手術するのならどんな手術でしょうか よろしくお願いします。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

舌が短くなったりハート型になったりするのは舌の形や大きさに異常があるためではないと思います。舌の下面(裏面)から口底部にかけて「舌小帯」という薄い筋状の構造があります。この舌小帯が短いと舌の動きが悪くなりひきつったようになります。

この状態を「舌小帯短縮症」といい、息子さんもこれに相当すると思われます。一番問題となるのは「ラ行」の発音が不明瞭となることです。治療法は舌小帯を切開して延ばす手術をすることです。局所麻酔でしかも短時間で可能な手術であり、機能も形態も正常化します。