口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

舌の両縁に白いヒダのようなできものができている

年齢 性別 相談日
40代 女性 2011年6月6日

【相談者】2011年6月6日  40代 女性 T

はじめまして。14歳の子供の舌のことで相談させていただきます。娘は、1年前より舌の両縁に白いヒダのようなできものが増えたり減ったりしながら治らずにいます。(1ヶ月の間に、ポツポツだったり、縁にびっしり出来たりしています。)現在は、舌の両縁に白い毛が生えているような感じで多い時期になっています。全身状態はとてもよく、体も比較的体格も良いです。痛みは刺激のあるもので僅かに感じる程度で、他には症状がありません。病院で病理組織検査もしましたが、原因も分からず、先生もみたことがないとおっしゃっていました。

このまま、治療もできず、症状を繰り返していくのはとても心配です。 何か体に病気があって舌に症状があらわれるのでしょうか? 放置していても大丈夫でしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

実際に診てみないとわからないのですが、舌の両端に歯のかたが付いて白くなっているのではないかと推測します。舌の側面部分はちょうど上下の歯が噛み合わさる高さにあるため歯の型がつきやすく、白い筋やひだのような形がよく現れるものです。

漢方医学ではこれを「歯痕」といい、水が溜まっていたり消化器の機能が低下している状態であると捉えます。歯ぎしりや食いしばりがある場合は、このような型が付きやすいといえます。また、舌にできる腫瘍の可能性もゼロとはいえませんが、その場合は病理組織検査を行うと判明するので、検査でそのような所見は見られなかったのでしょうね。

結局のところ、歯痕である可能性が高いと思いますが、歯痕はそれほど心配する必要はありません。くいしばりがある場合は上下の歯を接触させないように注意し、歯ぎしりがあればナイトガードというマウスピース状の装置を歯科で作ってもらい、夜間に装着されることをお勧めします。その他の方法として、漢方薬の服用により改善する場合もあります。

www.koku-naika.com/p205tonguecancer2.htm