口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

舌炎が治らなくて困っています

年齢 性別 相談日
10代 男性 2011年9月1日

【相談者】2011年9月1日  10代 男性 T

はじめまして。舌炎が治らなくて困っています。痛みを我慢してなんとか食事は食べて居ますがかなり痛みます。症状は皮膚が薄くなったようなように赤みを帯びています、食事のせいだと思いますが症状が左右交互に現れます。 

約二ヶ月になりますが現在の病院でビタミン剤とうがい薬をもらい服用していますが一向に良くなりません。血液検査、唾液の細菌検査をしても特に異常なしと言う事でした。現在大学医学部付属病院で治療中です。 

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

舌の痛みのため食事をとるのもつらいということから、粘膜がかなり荒れているようですね。細菌感染や傷、火傷、ガンなどでもこれらの症状が出るものですが、大学病院でその可能性はないと確認されたのでしょうね。 

舌炎である場合には貧血やビタミン不足、亜鉛不足などが関与する場合がありますが、検査や治療を受けられているようですね。他に、漢方薬も有効なので相談されてはいかがでしょうか。 

また免疫力の低下やドライマウスがある場合には、カンジダ症というカビがはびこって痛む場合があります。カンジダ症に対する検査や治療薬については、既に検討されたのでしょうか。 

一方、歯ぎしりや食いしばりがあると舌の側面や先端が傷ついて痛みやすくなるため、注意が必要です。歯ぎしりに対しては、ナイトガードと呼ばれるマウスピースのような装置を歯に取り付けて就寝すると舌の粘膜を保護することができます。