口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

舌癌を疑っています

年齢 性別 相談日
10代 女性 2011年8月30日

【相談者】2011年8月30日  10代 女性 Y

舌癌を疑っています。3週間ほど前に歯の治療をしました。左奥歯の2つの歯を削り、詰め物をして終えました。その治療した歯に触れる舌に常に違和感を覚えています。何か出来ている感覚や張り付いた感覚が常にあり、調べたところ舌癌でゃないかと思い非常に不安です。

  • 長いこと放置していた虫歯であった
  • 詰め物をした歯がたまに少し痛む
  • 治療した歯にわずかに尖り?小さな詰め物の破片が付いている
  • 熱いものや塩味のある飲み物を飲むと舌がピリピリとする(わずかに痛いとも言える気がします)
  • 常に違和感がある
  • 治療前よりずっと前から口内の肉を噛む癖が日常的にある

さらには治療後、左上の奥に腫れ物が出来ています、固いようですがこれは再度歯医者に診てもらい気にし過ぎと舌で触りすぎているとのことでしたが全く引けていません。それらが不安でなりません。回答の方、よろしくお願いします。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

舌と歯の両方を気にされているようですね。一度診察を受けられて異常なしということであれば、おそらく問題はないでしょう。

舌ガンは舌に癌の病巣(できもの、しこり)が生じ、大きくなっていく病気です。そんな病巣は見当たらず、単に違和感があるだけなら癌ではありません。また、舌が虫歯の面に接触し続けたとしても癌になることはありません。残念ながら舌癌の原因はまだ判明していませんが、喫煙とは関連があるようです。