口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

ヒトパピローマウィルスと口腔ガン

年齢 性別 相談日
20代 女性 2011年10月5日

【相談者】2011年10月5日 20代 女性 SK

はじめまして。最近HPVと口腔がんの関連性について知りました。私は、子宮けいがん検診の際にHPV16型が見つかり、現在そちらの治療については落ち着きました。その後HPVについて調べ、HPVが子宮けいがん以外に口腔がんや大腸がんにも影響し、さらに16型が特に影響することを知りました。口内炎が出来たり等何か口の中で異常が起きるとすごく不安になっています。お忙しいとは思いますが、ご回答頂けますでしょうか。よろしくお願い致します。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

HPVすなわちヒトパピローマウィルスは子宮頚ガンを起こすウィルスであるとされていますが、オーラルセックスによってこのウィルスが口腔粘膜や咽頭粘膜に感染すると、口腔ガンや咽頭ガンを発症させる場合があります。

現在、口の中にガンを疑わせるような腫瘍や潰痕があるのでしょうか。何よりもまず、病変の有無について診察を受けることが肝心です。