口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

前歯上の歯茎を強打し、永久歯に対する影響が心配

年齢 性別 相談日
30代 女性 2011年10月9日

【相談者】2011年10月9日  女性 T

初めての質問です。よろしくお願いします。6歳男児の母です。6歳の息子ですが、現在上前歯二本の乳歯が抜け、永久歯が生えてくるのを待っている状態です。その状態で、前歯上の歯茎を強打し、歯茎を少しばかり切り、紫色に変色しております。永久歯が歯茎におさまっている状態での強打ですが、永久歯への影響が心配です。どうすればいいでしょうか?

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

強打したことによって永久歯が破折、あるいは位置が変化している可能性が考えられます。まだ生えてきていない歯であることから破折する可能性は低いものの、歯が奥にめり込んでしまっている可能性はあるでしょう(陥入脱臼)。その場合は、歯の周囲の歯を支える歯槽骨も折れて変位しているはずです。

陥入脱臼の程度が軽い場合は自然に元の位置に戻っていくものですが、重度の場合は歯を引っぱり出して元の位置に戻す必要があります。

エックス線撮影を行うと永久歯の状況がわかるため、歯科を受診されることをお勧めします。