口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

上の前歯が口蓋側にずれて生えてきた

年齢 性別 相談日
30代 女性 2011年10月30日

【相談者】2011年10月30日  女性 M

初めてご相談させて頂きます。6歳の息子の歯の相談です。上の前歯2本の左の歯が抜けて、永久歯が生えてきているのですが、その生えてきた場所がちょっと奥側から生えてきた感じです。歯並びの観点からちょっと不安になり、歯医者さんに診て頂いたところ、このままだと顎の成長が止まるから矯正したほうがいいと言われました。

その旨を息子の習い事仲間のお母さんにお話しした所、口腔外科の先生にも相談したほうがいいのではないかとアドバイスをもらいました。そのお母さん曰く舌で少しずつその歯が前に押し出されていく事もあると言っていました。樋口先生のお考え、宜しくお願い致します。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

上顎真ん中の乳歯の左側が抜け、永久歯が奥側(口蓋側)から生えてきたのですね。お口の中を拝見したわけではないのであくまで推測ですが、矯正が必要な状況かもしれません。現代の子どもは顎の発達が不十分なため、少し奥側から生えるケースも多くみられますが、中には顎を大きくする装置を乳歯列のうちに装着した方がよい場合もあります。

確かに口腔外科的な観点も交えて診察を受けられれば、また違った見解が示される可能性はあります。一度、口腔外科で相談されてはいかがでしょうか。