口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

抜歯後感染やドライソケットを心配し、眠れません

年齢 性別 相談日
60代 男性G 2012年12月2日

【相談者】2012年12月2日  女性G

11月26日18時頃、全身麻酔で埋伏智歯(下向)の抜歯を1時間くらいかかってしました。手術後1日は、抗生物質を点滴しましたが、その後内服になりました。しかし内服1日経過後、激しい下痢のため、内服は2日間のみでその後抗生物質の投与はありません。現在、たまに痛み、わずかな腫れがあります。

かなり前から体重激減で総合内科を受診していますが、原因が判らず、智歯が時々腫れて痛むため思い切って手術しました。抗生物質も鎮痛剤も服用していないので、抜歯後感染やドライソケットを心配し、眠れません。抜糸までまだ少しあります。どのようになったら緊急受診すべきか教えてください。お願いします。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

親知らずの抜歯後、抗生物質を服用することができない場合でも、通常は感染することはありません。また、現状からもあまり心配される必要はないでしょう。

抜歯後感染が生じると、痛みや腫れ、熱感、臭気、排膿のいずれかの症状がみられ、ドライソケットの場合では冷たい水が強くしみて痛みが生じます。従って、このような症状が現れた場合は早期に受診されることをお勧めします。

今回抜歯した親知らずは、下向きに埋伏していたため骨の削除量も多く、通常よりも抜歯後感染やドライソケットが生じる可能性が高いと考えられます。抜歯後の経過日数からも、そろそろ一度診察を受けられてはいかがでしょうか。