口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

下の歯の歯茎の内側に、丸い出来物があります

年齢 性別 相談日
30代 男性 2012年4月28日

【相談者】2012年4月28日  男性 MY

下の歯の歯茎の内側に、丸い出来物があります。年々増えてきて、硬いのですが癌みたいな物なんでしようか!?大分若い頃からありますが、いたみはありません。教えて下さい。お願いいたします。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

下顎の内側(舌側)には硬い膨らみが幾つも出現する場合がありますが、それほど珍しいことではなく、通常は癌ではありません。

この膨らみは下顎の骨自体が膨らんでいるもので「下顎隆起」「骨隆起」「外骨症」とよばれ、本来の骨の形が少し変化しただけのもので治療の必要はありません。

骨の膨らみは歯ぎしりや食いしばりなど噛む力によるもので、歯に無理な力がかかり続けると体が歯を守ろうとします。その反応から生じた骨の膨らみなのです。

骨の膨らみの増大化を防ぐためには、食いしばりに注意するとともに、就寝時歯ぎしりから歯を守る装置即ちオクルーザル・スプリントを装着することが有効です。