口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

骨格性下顎前突に対する下顎骨骨切り術および上顎前方牽引装置

年齢 性別 相談日
30代 女性 2012年6月27日

【相談者】2012年6月27日  女性 ON

顎矯正MPAをやり失敗して顔がひっぱられていたいのとくびがしまって苦しいです愛知学院歯学部病院では筋肉がぐちゃぐちゃになっちゃうよ治療はないといわれたのですがなんとかならないかご意見がお聞きしたくよろしくお願いします

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

骨格性下顎前突に対し、下顎を後方移動する手術を受けられたようですね。併せて上顎前方牽引装置Maxillary Protraction Appliance(MPA)を上顎及び顔面に装着し、上顎を前方移動されたのでしょう。

これらの治療によって下顎前突が改善し、顔貌は整ったのではないかと推察しますが、治療の影響で顔面や頸部の感覚に異常が生じたようですね。感覚の障害は、検査も治療も困難なケースが多いものです。大学病院で治療法がないとなると、残念ながら具体的に解決することは難しいでしょう。

【相談者】2012年7月5日  女性 ON

ありがとうございました