口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

前歯を2本折り、折れた歯が下唇にささった

年齢 性別 相談日
40代 男性 2012年8月15日

【相談者】2012年8月15日  男性 M

5ケ月前に転んで前歯を2本折り、折れた歯が下唇にささりぱっくりと割れました。1週間後形成外科で縫合しました。現在はキズあとは白く硬くなっていて違和感もあり痛みもあります。また下唇がしびれた状態が続いています。この痛み、しびれは一体何なのでしょうか?一生直らないのでしょうか?

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

前歯が下唇に突き刺さってできた傷のあとが白く硬くなり、違和感が生じているということですが、傷の後遺症であると考えられます。

例えばカッターナイフなどの鋭利な刃物でスパッと切った傷の場合は、元の状態に縫い合わせればかなり綺麗に治るものですが、歯が突き刺さった場合などは傷口がギザギザしていて汚く、粘膜も筋肉もズタズタに破れた状態になります。これを元通りにくっ付けるのは困難な場合があり、組織が膨らんだりへこんだり、表面が硬く白くなり、一部は元の状態に戻ることなく「瘢痕組織」とよばれるやや硬い状態になります。同様に、痺れについても傷ついた際に傷口周辺の神経が切断されて生じたものと考えられます。

一方、下唇の痺れに関しては下顎骨の中にある腫瘍が骨の中の下歯槽神経を圧迫し、下唇の知覚が異常を来たしている可能性があるため注意が必要です。従って、一度受診されることをお勧めします。