口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

歯と歯の間からネバネバの唾液がわき出る感じする

年齢 性別 相談日
40代 男性 2012年8月6日

【相談者】2012年8月6日  男性 m

1ケ月ほど前から歯と歯の間(特に前歯)からネバネバの唾液がわき出る感じするのと同時に味がします。永遠に続くよううな感じ。磨いても全く減りません、なにか異常でしょうか。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

「唾液がネバネバする」「唾液がわき出る」「味がする」感じが続いているということですが、実際にどのような異常が生じているかについて調べる必要があります。唾液の検査と味覚の検査を行うことにより、状況がはっきりするでしょう。

唾液の分泌量や性状を調べると、唾液が粘稠になってネバネバしているのか、唾液の分泌量が過剰でわき出てくるのかがわかります。奇異に感じるでしょうが、唾液の分泌量が低下しているドライマウスの場合にこのような症状がしばしば発生するのです。

唾液については味をしみこませたろ紙を用いて味覚の状態を調べる「ろ紙ディスク法」や、電気味覚計を用いることで異常の有無が判明します。また、ドライマウスの場合は味覚にも異常が生じるケースもあります。

しかし、上記の検査を行っても何も異常がみられないこともあります。「口腔異常感症」や「口腔セネストパチー」、「自覚性味覚障害」などによる感覚障害の場合です。また、うつの症状としてこのような感覚が生じるケースでは、抗うつ薬の内服が治療の中心になります。