口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

金属アレルギーが出ていると思います

年齢 性別 相談日
70代 女性M 2013年9月19日

【相談者】2013年9月19日  女性M

はじめまして、60代から口の中ただれたり、とっても、苦く食事もとれず、体重も少なくなってきています。歯はほとんど、部分入れ歯ばかりで、昔入れた、金銀もかぶさっています。パッチテストをしまして、歯科医で、樹脂のこれがよいと言って、作ってくれましたが、高価でも、先生に何も言えませんでした。

金属アレルギーが出ていると思います。体もかゆく、足の裏もかゆく、何か肌にすれても、かゆく、赤くなります。入れ歯を、外しても、口の苦さあります。唇まで、赤く舌もピリピリします。

歯医者さんに相談しても、あまり、適切なお答ありません。皮膚科、大坂国立口腔外科も行きました、心療内科も行きましたが、これは医者泣かせの病気と言ってました。

昔入れた、金銀6本程ある歯取り除けば口の苦さは、収まるのではないかと思います。毎日つらくて、先生教えてください。お願いします

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

体のかゆみの原因として、被せ物による金属アレルギーが考えられるということですね。確かに歯科金属アレルギーにより体のかゆみや赤味、掌蹠膿痕症などの症状が生じる場合があります。

歯科金属アレルギーの有無や、どの金属に対してアレルギー反応が起こるのかを調べる方法として、皮膚パッチテストがあります。金属片を背中に貼り付け、一定時間が経過した後に周囲の皮膚が赤くなれば陽性と判定されます。

このような検査を受けられた結果、金属アレルギーがあるとわかったのでしょうか。万一受けていない場合は検査を受け、体のかゆみの原因をはっきりさせることが先決です。かゆみの原因は多種多様にあるため、歯が原因ではない可能性もあります。

歯科金属アレルギーの検査法には血液検査の他、歯に被せている金属を一部削り取り、その後のかゆみの変化を調べる方法もあります。

歯科金属アレルギーに対しては原因となる金属を除去した後、その部分をレジン(樹脂)やセラミックで補う他、皮膚パッチテストで陰性を示した金属を詰めたり被せたりする場合があります。使用する材料によって保険適用が可能かどうかや費用が異なるため、よく相談されることをお勧めします。

また、口の苦みや舌のピリピリ感についても原因をよく調べる必要があります。歯科金属アレルギーではなく、ドライマウスや亜鉛不足、貧血、口腔カンジダ症が原因かもしれません。

【相談者】2013年9月20日  女性M

早々に有りがたく、感謝いたします。先生の、お答えの横に、文を記入させていただきます。昨日口のなかの、苦さ、舌のピリピリがひどいので、かかりつけの、耳鼻科に行きました。先生がよ~くお話悩みを、聞いていただき、

  1. 血液検査模していただき、26日に検査の結果を教えて下さいます。
  2. 大阪警察病院の皮膚科へ、耳鼻科の先生から、紹介状書いていただき、9月25日パッチテスト、受ける予約を、取って頂きました。

口腔外科総合研究所の先生の色々な検査方法、このように、調べて下さる、事とっても納得出来ます。何が原因かも、相談にのって、頂いていません。ただ保険では、金属使う入れ歯しか、出来ないので、保険外の材質を勧めてくれました、入れてみますが、残っている歯は、金銀の材質は、そのままですから、症状は、改善されません、かかりつけの、歯科で13年通っています。

費用もとっても高く、悩みます。2か月に1回のペースで、お掃除も、していただき、樹脂の入れ歯も、新しいのが出来たと言って、また作ったり、変えます、弾力性が良いと先生は、言いますが、歯茎が痛く、そのたびに、削ってくれますが、だんだん合わなくなり。歯科医も今探しています。