口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

もう2月から9ヶ月間も歯の痛みに苦しんでいます

年齢 性別 相談日
40代 女性 2013年10月30日

【相談者】2013年10月30日  MA

今年の2月から歯の痛みで困っております。経緯を書きましたので、ご相談よろしくお願いいたします。

H25.2.12前歯右横右上側切歯(25年前に差し歯になっている)が痛み、歯科受診。根に膿があるため切開して膿を出すか、抜歯するか選択するように言われましたが、どちらとも決めかねて迷いに迷い、切開手術を決断しました。

H25.5.8精神的に手術に耐えられる自信がなかったので、総合病院の口腔外科を紹介してもらい、脈内鎮静法で右上側切歯根嚢胞を歯根端切除術してもらいました。決めかねて迷っていた日々と、病院の予約日や手術日がなかなか取れなかった事で、2月に痛み出してから4ヶ月間、かなりの痛みに耐えて待ちに待った5月8日の手術でした。

手術を待つ間の4ヶ月も、かなりの歯痛、頭痛に苦しみ、病院を紹介してくれた歯科で2度ほど応急処置で膿を出してもらい、化膿止めや痛み止めも結構長く飲んで痛みを凌いでいました。

5月8日の切開手術でやっと楽になれると思っていましたが、術後も状態が悪く、かなりの量の化膿止めと痛み止めを飲みましたが、2ヶ月経ってもあまり痛みが治まらない状態でした。膿を取る前の痛みと、取った後の痛みの種類は違いますが、とにかくものすごく痛みました。

H25.7.10痛みが治まらず、抜歯すればすっきり痛みも無くなると言うことで、同じ総合病院の口腔外科で抜歯してもらう。今度こそ楽になれると思いましたが、抜歯後も1ヶ月はかなり痛みが強く辛かったです。

9月頃には、いくらか痛みが軽減されてきたものの、まだ歩行や車の振動も歯に響きます。9月には一旦良くなりつつあるように思えたのもつかの間、10月に入りまた痛み、数日は良かったり、ぶり返したりの繰り返しです。鼻の下から右側顔や頭に痛みが広がり、気持ち悪くなります。もう2月から9ヶ月間も歯の痛みに苦しんでいます。

こう長く痛みが長く続くと、一体この痛みは治るのか、一生治らないのかとても不安になります。レントゲンを撮ってもらっても問題ないと言われ、原因不明の痛みに疲れてしまいました。何か良い治療がありますでしょうか、アドバイスを頂けます様よろしくお願い致します。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

最初の痛みの原因である側切歯には、2月の時点で膿が溜まっていたとのことですが、切開手術か抜歯かという選択肢になったことから考えると、大きな病気であったと推察します。さらに、手術まで4か月間も待ったことで、症状の出現から治療までの期間が長すぎたといえます。しっかりと治療をしても痛みや違和感などの不調がとれず、なかなかすっきりしないのはこのためです。

原因の歯を7月に抜歯したにもかかわらず、なお痛みが治まらないのは、神経自体が異常を来たしている可能性が考えられます。

鼻の下から頭にかけての広範囲に及ぶ痛みも、これが原因かもしれません。顔面の神経は複雑に広がり、歯の周りの神経も内側では顎や耳の近くを通って、外側では頬や目の周り、頭まで拡がっているからです。

神経の異常は関連している神経が通る領域全体で起こるため、顔の皮膚を通る神経が異常を起こすと顔が痛いと感じます。ただし、痛みを感じる部分をいくら検査しても異常は見つかりません。これは精神的な問題ではなく、神経に原因があるのです

治療法は過敏になった神経を抑えることで、飲み薬や注射など方法はいくつかありますが、痛み止めとは異なります。総合病院の麻酔科で一度ご相談されることをお勧めします

【相談者】2013年10月31日  MA

早々に、ご親切丁寧なお返事を有難うございます。長い痛みの原因が、よく理解できて納得いくような気がします。おかげさまで、大分気持ちが楽になりました。今かかっている総合病院の先生に、このことを相談してみようと思います。

「麻酔科の薬」というのが、ちょっと怖い感じがしてしまいますが、例えばその総合病院には漢方科もありますので、漢方などでは神経の治療はできる事もあるのでしょうか。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也

神経障害性疼痛が疑われ、このような痛みに対して漢方薬で痛みが軽快する場合もあります。現在受診中の総合病院で相談されることをお勧めします。

【相談者】2013年10月31日  MA

解りました。治療中の総合病院で相談してみます。お忙しい所、ご返信いただきましてありがとうございました。長い間悩んでいましたので、本当に嬉しかったです。感謝申し上げます。また、何かあったときはご相談させてください。