口腔外科総合研究所 l 口腔外科 大阪

根の治療をしても膿が出続けています

年齢 性別 相談日
30代 女性 2019年10月26日

質問

はじめまして。小さい時から虫歯ばかり出来ていて恥ずかしながら銀歯や差し歯だらけです。2週間前の夜から、右上奥歯(銀歯)が痛み出してだんだん痛みが増していき、近所の歯医者に行きました。

先生にびっくりされるほど、沢山膿みが出てきて、ひどい虫歯になっている。ぐらつきもあるので、抜くことも考えないといけない。と言われ、翌日、消毒に行きました。膿みも止まっているし、蓋をしてもらい、次の週に再度診察に行ったら、またすごい膿みが出てきたから、もう本当に抜くしかないかも、と言われて、翌日に消毒に行き、翌々日に消毒と蓋をしてもらいました。

次回の診察は来週です。右奥歯、歯茎から少ししか見えない程、歯がありません。でもどうしても抜きたくなくて。この数日歯のことしか考えられず毎日とても辛いです

回答

虫歯の進行により、根の先の骨の周囲に根尖病変という骨の欠損部ができ、そこに膿が溜まっていると推察します。この場合は根の中に汚染された部分があるか、あるいは細菌感染が続いている根の先(根尖部)の外側に汚染された部分がある、または両方である可能性も考えられます。

抜歯せず治療するには、根の中をきれいにし、根尖の外側もきれいにする必要があります。根(根管)の形態が複雑で通常の根管治療が困難な場合は、顕微鏡を使用した治療が有効です。

根尖外側面が汚染されている場合は根管充填後に歯痕端切除術を行い、汚染された領域を取り除きます。意図的再植術で根尖を切除して埋め戻す場合もあります。